カテゴリ:ネットビジネスの話

ネットビジネスの話のカテゴリ記事一覧。ネットビジネスで着実に成果を出す手法と思考法

ネットビジネスの話
水瀬ですWELQの記事公開停止問題が話題になっていますね~何か知らない間にいろんな情報発信者からここぞとばかりに叩かれまくっていますが、あくまでも情報発信者の視点でしか書かれていない記事ばっかりなんですよね。もちろん信憑性の薄い記事を他サイトからほぼ丸々パクったような記事で金儲けをしていたという点は問題ですし、個人的にWELQが好きじゃ無いので擁護する気は全く無いですが、ちょっと書いてみました。WELQの問題...

記事を読む

ネットビジネスの話
水瀬です^^最近よくお問い合わせの中で「インスタグラムの副業は稼げるんですか?」と言うようなお問い合わせを結構な頻度でもらう機会が増えてきました。今ではFacebookやTwitter以上にインスタグラムの利用者がかなり増えてきているので、利用者が増えればそこにビジネスチャンスが生まれるのは必然と言えば必然です。ただ、あらゆるネットビジネスを今まで見てきましたが結論から言ってしまうとインスタグラムのみで稼ぐのは...

記事を読む

ネットビジネスの話
こんにちは、水瀬です^^ネットビジネスにこれから参入する!という方も多いと思いますがネットビジネス初心者で「トレンドブログを作成しよう!」という方は間違いなく、無料ブログから始めることを推奨します!ということは今まで口が酸っぱくなるほどこちらの方でも⇒無料ブログとwordpressどちらから始めるべきか?伝えたのですが「削除されたりしないんですか?!」みたいな質問がかなり来るんですよね^^;無料ブログが削除...

記事を読む

WELQって問題ある?記事が見られない理由?

水瀬です


WELQの記事公開停止問題が話題になっていますね~


何か知らない間にいろんな情報発信者から
ここぞとばかりに叩かれまくっていますが、あくまでも
情報発信者の視点でしか書かれていない記事ばっかりなんですよね。



もちろん信憑性の薄い記事を他サイトからほぼ丸々パクったような記事で
金儲けをしていたという点は問題ですし、個人的にWELQが好きじゃ無いので
擁護する気は全く無いですが、ちょっと書いてみました。



WELQの問題点



かたのにがおおりる


ぶっちゃけたところ、パクりサイトなんてWELQ以外にも腐るほどありますし
記事を”引用”という大義名分の名の元アクセスを荒稼ぎしている
キュレーションサイトも多数あります。


ではなんで今回WELQのみが叩かれまくっているのか?ですが
考え得る、問題点と言われているのは以下の3つ。


1、人の生死に関わるような記事テーマジャンル

2,信憑性や根拠無い記事を膨大な数発信した

3,引用元や出典元を記載せずに記事をアップした


大体よく言われるのはこのあたりの点ですね。


3に関しては最早擁護のしようが無いし
1度でも記事を書いた事がある人は一生懸命自分で書いた記事が
パクられて尚且つ、自分よりも上位に表示されていれば当然イラッとしますよね^^;


パクり記事が消されない理由




NAVERなんかのように、引用URLが貼ってあるのであれば
まだキュレーションから自分のサイトへの流入源になるので
WINWINとなり得る。


これはこういうノウハウでも同じ事が言えますね。
キュレーションメディアで月収10万以上目指す教材


これが自サイトへの誘導も無しで、尚且つ記事をパクっておいて
堂々とオリジナルコンテンツと言い張っていれば誰だってキレるはず 苦笑


以前からGoogleはパクり記事やオリジナリティの無い記事は
検索から飛ばしていくという意向は示している物の
ギリギリパクりと認識されない程度に文章を改編してしまえば
いくら検索エンジンの精度が上がったとはいえ、通用してしまうんですよね。



もちろん1字一区コピペでコンテンツを構築して行けば
弾かれる可能性が大ですが、同じような内容同じような構成というだけであるなら
別の記事として認識されるパターンが殆どだったりします。



と言うのもGoogleからしてみれば、いくら記事の内容や結論が同じといえど
言葉の表現や言い回しが変わってしまえば、コピペコンテンツと判断出来ないし
例え人間から見て、「明らかにコピペだろ」と思えても機械的に見れば
コピペと判定されないパターンもよくあることです。



これは例えば、Aというゲームの攻略法について10人が書いたとすれば
攻略方が1つならば、結局みんな10人が同じような記事になるのは
当然と言えば当然の話です。



そしてその中の一人が
「俺以外の記事は全てコピペコンテンツだから検索から消してくれ!」
と依頼して「はいそうですか」と
Googleが安易に応じてしまえば、自分の意図するままに
情報操作ができてしまうと言うことです。



もちろん内容の真偽なんてGoogleが調べようが無いし
それが嘘っぱちの記事だったら、Googleの信憑性が落ちることにもなるので
そう簡単に検索から外すリクエストに応えられないのが現状です。



コピペを推奨するわけじゃ無いけれど、簡単にコピペと判断出来ないし
パクり記事だからといって、ガンガン弾いていれば
一種の言論統制にもなりかねないということです。




Googleはあくまで、検索エンジン上のクリック率と記事の精読率を
コンテンツの質の指標としている(と思われる)ので今の時点では
あからさまなコピペでは無く、リライト記事なら通ってしまうのが現状です。


パクりかパクりじゃないか?の判断はbotツールだけで自動的に弾くのは
実質難しいのでこの問題が無くなるって事はこの先もないでしょうね。


だからこそ以前からこっちのブログで
年収200万のブラック企業から、ネットビジネスで脱出した手法
言っているように
「自分の意見、感想、体験談を重視しよう」と言っているわけですね^^


ただ単に、情報を羅列しているだけであれば、簡単に文章を
抜き出せますが、話し言葉や自分の意見感想がメインの記事は
部分的に抜き出すのがかなり難しくなります。



情報の信憑性問題




記事の信憑性がないっていうのも問題の1つと言われていますが
コレについてもかなり判断が難しいというか
実は正解が無いものの方が多いので、情報が正確不正確を判断する事は
出来ないと思うんですよ。


もちろん明らかな嘘偽りはNGですが、なにか病気の治療法1つとっても
医者によっては、この治療法はダメとかこの治療法が一番良いという事も
あり得るわけです。


医師の監修がえられれば、確実正解か?と言えばそういうわけでも無いし
一人の医師が監修するとすれば、自分に有利、自分側に偏った情報を
発信するってケースも考えられるはず。



考えられるのは、自分の医院でしかやっていない
「治療法が唯一の治療法だ」とかね・・・
そこまで露骨じゃなくとも、自分の経験、知識に偏った情報になるのは
どのジャンルで言える事です。



そして情報の正解、不正解のジャッジをGoogleが下してしまえば
1種の言論統制になりかねないわけです。



AとBという治療法があって、Aを指示する医者が
「Bの治療法はデメリットだらけだから検索から消せ!」
といって簡単に応じてしまえば
これまた偏った情報のみが広まってしまうことになりますからね。



WELQは悪だったのか?



記事を全部読んだ訳じゃ無いですが、全てが全て悪質な記事って訳じゃ無いとも思うんですよね。


他人の記事をパクって書く、医療的に根拠無い記事など問題は多いですが
全ての記事が嘘っぱちの極悪メディアとも思えないんですよ。



だってそれだけ検索上位に君臨していると言う事は
それなりにクリック率や精読率も高いわけです。




いくらブラックやっても、精読率やクリック率が低いとガンガン下がっていきますからね
特にWELQのようなライバル激多の分野であれば
読者が価値を感じないと感じれば、一瞬で下がってきます。



それでも上位にいるって事は、精読率も悪くなく
一定のリピーターもいたと考えても間違いないでしょうね。


とだらだらと書いていきましたが、WELQを悪だとするのはあくまでも
情報発信者側の意見であり、検索者からすればパクりだろうと
そこそこ役に立つ(立ちそうな)記事であれば問題無いと言う事です。



こういうキュレーションを活かしたノウハウでも毎月10万、20万~と稼いでいる
人がいるのを見れば、これは紛れもない事実と言えるはず。

他人の記事をまとめるだけで稼ぐノウハウ

某巨大サイトをまとめて稼ぐノウハウ


全ての検索者の情報リテラシーが上がれば検索結果も大きく変わるんでしょうが
誰でもスマホをもって一瞬で検索出来てしまう現代では
例え他人の記事をまとめた様な物でも、読み手が面白味を感じれば
それが正解ということです。


今後の動きに要注目ですね^^

それでは水瀬でした。



超初心者が稼ぐ為のノウハウはコチラ

メルマガ登録当日から、10万以上稼げる手法を無料で配信しています。
つまらなかったらいつでも、購読解除可です!
無料プレゼント付きメルマガ見てね^^↓

メルマガ


・この商材は詐欺なの?
・高額塾に騙されてしまった
・ネットビジネスを始めたいけど何からすればいいかわからない
・ネットビジネスを始めたが、なかなか稼げない
・どのような商材が自分にあっているのか分からない

等等

どんな些細な質問や、相談でも大丈夫です^^

ネットビジネスの第一歩として
メール1通,送ってみることから始めてみませんか?
>>水瀬に質問してみる

インスタグラム(Instagram)の副業で稼げない4つ理由とは?

水瀬です^^

最近よくお問い合わせの中で
「インスタグラムの副業は稼げるんですか?」
と言うようなお問い合わせを結構な頻度でもらう機会が増えてきました。


今ではFacebookやTwitter以上にインスタグラムの利用者が
かなり増えてきているので、利用者が増えれば
そこにビジネスチャンスが生まれるのは必然と言えば必然です。


ただ、あらゆるネットビジネスを今まで見てきましたが
結論から言ってしまうとインスタグラムのみで稼ぐのは
ほぼ難しいだろうな・・・と言うのが僕の意見です。



そもそもSNS”だけ”で稼ぎ続けるのってかなり限界があるんですよね^^


今回は少しそのあたりについて触れていこうと思います。


インスタグラム(Instagram)の副業が稼げない理由とは?




image26.jpg
 


まずネット上で収益を上げるためには何らかのキャッシュポイントが
無ければ収益を上げることは不可能です。

ネットビジネスのキャッシュポイントとしてメインに挙げられるのは

・アドセンスやnendなどのクリック報酬

・A8などの成約型報酬



いずれかのキャッシュポイントを自分の媒体に
設置しなければ、いくらアクセスを集めようが
フォロワーを集めようが、1円も収益は発生しないです。


つまり、お客さんがいくらワラワラと来店されても売る商品が無ければ
売り上げなんか一切上がらないですよね?


インスタグラムでは現実の商品にあたる、アフィリリンクを設置するのは
基本的にNGとなっているんです。



ブログやYoutubeであればアドセンスというクリックされるだけで
収益が生まれるGoogleの広告サービスを設置することができますが
インスタグラムではクリック報酬型広告ですら設置することはできないんですよ。


もうこの時点で、ビジネスと言う観点から言えば
絶望的に稼ぎ辛いと言えます 笑



一応、プロフィール欄には外部リンクを貼れるので
自身のお店やブログに誘導することも可能ですが
それにしたって使いづらい。


わざわざ、プロフィールまで足を運んでもらうためには
興味を引くような写真を用意しないといけないし
一体そこから何人の人がわざわざ飛ぶんだよ?って話です。


そもそも自身でブログなどのキャッシュポイントを用意しなければ
稼げない時点でインスタグラムを利用する価値があるとは
到底思えないですね^^


そして超絶使いづらいと感じたのは
インスタグラムでは他のSNSと違いキーワード検索が
出来ないので、「#」で始まるハッシュタグをつけないと
検索対象にすらならないです。



検索エンジンなどであれば、検索したキーワードにがっちりあっていなくても
それに近いコンテンツを表示されます。


ハッシュタグとなると、キーワードとガッチリあったものでないと
表示されることは無いんですよ。


という事はつまりインスタグラムで集客するためには
よく検索されるハッシュタグに合わせて、コンテンツを用意しないといけないんです。
売りたいものがあってもこっちから合わせないといけないんですね^^


そりゃそうですよね、ファッションというキーワードで集まった人が
リンク先にダイエットサプリが並んでいたら即退出するはずです 笑


つまり、自分の狙った属性の人たちを異様なまでに
集めづらいというのもインスタグラムの大きな弱点といえます。



そして、写真がメインという特性上
視覚的に訴えるような、コンテンツでないと
反応を得るのはほぼ難しいのは容易に想像がつきます。



インスタグラム(Instagram)の副業のまとめ




最後に少しまとめてみますが、正直いって今の時点では
インスタグラムのみで収益を上げるのは不可能に近いです。


既に他の媒体を所持していて、アクセスを流し込むというのであれば
多少は誘導もできますが、それにしたって使いずら過ぎますよ^^;


わざわざインスタグラムで集客するくらいであれば
ブログやYoutubeで集客した方がよっぽど楽に収益を上げることが可能と言えます。


自分の狙った属性の人を呼び込めますからね。


使うとしても視覚的に強いファッション系のサイトにアクセスを流して・・・
とかならまだ使えそうなイメージですが
労力のわりにどれだけ収益が上がるのか?結構微妙と言えます。


そんなことするんだったら、ブログやYoutubeの副業に挑戦することを
オススメしますよ^^


もし、副業ネットビジネスに興味があればこちらもご覧ください^^

ネットビジネスで稼げる理由と原理原則とは?

未経験者向けのネットビジネス教材


それでは少し参考にしてみてくださいね^^

メルマガ登録当日から、10万以上稼げる手法を無料で配信しています。
つまらなかったらいつでも、購読解除可です!
2016年最新のノウハウを無料配布中です!

メルマガ



・この商材は詐欺なの?
・高額塾に騙されてしまった
・ネットビジネスを始めたいけど何からすればいいかわからない
・ネットビジネスを始めたが、なかなか稼げない
・どのような商材が自分にあっているのか分からない

等等


無料ブログは削除されやすい?削除される理由は?

こんにちは、水瀬です^^

ネットビジネスにこれから参入する!という方も多いと思いますが
ネットビジネス初心者で「トレンドブログを作成しよう!」という方は
間違いなく、無料ブログから始めることを推奨します!


ということは今まで口が酸っぱくなるほどこちらの方でも
無料ブログとwordpressどちらから始めるべきか?

伝えたのですが
「削除されたりしないんですか?!」みたいな質問がかなり来るんですよね^^;

無料ブログが削除される原因は?



僕自身、複数のブログを運営していて
ブログサービスはひと通り使ってみましたが
いきなりブログが削除された!ということは今までに一度もないんですね。


事実このブログもFC2ブログですが、結構突っ込んだ記事なども
書いていますが、なんの問題もなく運営できていますw


無料ブログを使っていて削除されたことがある!という人も
中には相談されたりしますが聞いてみると
それは削除されても仕方ない・・・というものが大半なんですよね。


まず第一に無料ブログの規約を破って運営を続けている


これは特にアメブロ利用者に多いんですが
アフィリエイト禁止ブログなのにアフィリリンクを張ってしまったりが
結構多く感じます。


そして、最も多いのが芸能人ネタを大々的に取り扱っている
ブログが削除されたという話が最も多いです。


芸能人なんかはイメージが全てですので
例えニュースで報道された内容が事実であろうが無かろうが
都合が悪ければ、肖像権だなんだと言っていくらでも文句は付けられますからね^^


アクセスが極小の間は気にならなくても
記事が増えてきてアクセスがどんどん増えてくれば
あちらからすれば、目障りになってくるのは当然の話です。


+イメージの記事ばかりならまだしも
芸能ネタって大体、ネガティブキーワードで
呼び込むパターンが多いですからね。


そして、目障りだなー感じられれば、事務所から
ブログサービスに削除依頼を出してしまえば、削除に応じざるを得なくなる
というわけですね。


ブログ内に1記事2記事芸能ネタがあるくらいであれば
記事の削除くらいですむ場合もあるみたいです。


ただ大抵は、芸能トレンドブログ!などのタイトルで記事全体が
芸能ネタである場合が多いので、サービス側から
修復不可と判断され、凍結というパターンが濃厚ですね。


もうひとつ考えられるのは芸能人の場合
熱狂的なファンがいるのも一つです。



どんな芸能人であってもメディア露出していれば
熱狂的なファンもいるのは、普通に考えられる話ですよね。


そういう人たちからしたら、ネガティブなニュースを
バラ撒いて、お金稼ごうとしているブログを見れば
面白くないはずですから、そこから通報という流れも考えられますね・・・


いずれにしろ、芸能ネタはなるべく早い段階で卒業して
情報発信に慣れてくれば、少しでも何かに特化したブログを
作成したほうが賢明と言えそうですね^^


逆に芸能ネタ以外でブログが削除された!という話は
あんまり聞いたことがないので、一番はこのあたりかな~と感じます
(芸能以外で削除された!という方は教えてください^^;)


このブログ自体結構、無茶(?)なことも書いたりしていますが
1記事も削除されてませんし、無料ブログを使うにしても
運営次第といえるでしょうね。
(業者からの削除依頼は度々きますが 笑)


無料ブログに適しているジャンルで
あれば無料ブログで運営する。

wordpressに適しているジャンルであれば
ワードプレスで運営する。

これだけ意識していればほぼ問題はないはずです。
それでは参考にしてみてください^^

メルマガ登録当日から、10万以上稼げる手法を無料で配信しています。
つまらなかったらいつでも、購読解除可です!

無料プレゼント付きメルマガ見てね^^↓

メルマガ



・この商材は詐欺なの?
・高額塾に騙されてしまった
・ネットビジネスを始めたいけど何からすればいいかわからない
・ネットビジネスを始めたが、なかなか稼げない
・どのような商材が自分にあっているのか分からない

等等

どんな些細な質問や、相談でも大丈夫です^^

ネットビジネスの第一歩として
メール1通,送ってみることから始めてみませんか?
>>水瀬に質問してみる
Copyright © ネットビジネスでブラック企業脱出 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます